読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先月ぐらいに自然エネルギーがどうのこうので
ソフトバンク孫正義氏がどうたらこうたらで
有識者を集めてどうたらこうたらで
その中に秋元康

ん?有識者?ん?ん?ん?

秋元康何か知ってるの?ゆーしきしゃ?

ん?ん?ん?ん?

彼は、変なお金の儲け方知っているだけでしょ。

いずれにせよ、エネルギーについて考える会合なのに
どちらかというと経済、経営に強い者達がたくさん集まっていたね
有識者=儲けている人?
???????ん?
投資してもらうのに集めたのかな?

経済、経営の事を考えた結果
原子力発電の設計を脆弱にして
想定される下限の災害対策しか講じてこなかった

津波の規模は想定外でもなんでもないんだよなあ
考え得る最大の事象どおりの設計では
現実と理論との誤差を埋めなければならず
規模の大きい物の設計ほど誤差が広がるのは
工業高校でも習うんじゃないかな
だから、今回の場合理論値の数倍〜数十倍以上の
安全を図らなければならないのだけれど
経済、経営のことを考えた結果ここで妥協した
というのが本当のところだろ

経済、経営、金儲けに強い奴らは
何を知っていてどこまで本気でできるのだろうね

CDプレーヤーに一度も入らず
少なくない数のいずれ廃棄される運命にあるCDを作るのに
原料の精製や商品の製造、運搬、CMにかかったエネルギー
そういうシステムを考えた人間に
エネルギー問題は考えて欲しくないのですよ