読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口が悪いなあ

俺の口が悪いことについて
「口は災いのもと」と申しまして
重々承知の上なのですが
直らないのです
直さないのです

口が悪くて嫌われても
嫌われてもこの悪い口で
正面から一つの正論を
ぶち当ててやる

こんな身体の張り方も
有りだと思うし
必要だとも思う
こんなのは自分の役割だとも思う

それでも自分の悪い口に対して
日々反省と自己嫌悪と弁明を繰り返して
葛藤して自分なりに悩んで生きているんですよ