読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

科学

科学と統計、経験というのはとても大事なものです

今回のように非常に大きな地震
地殻的に同じ場所に短い間隔を空けずに起こることは
統計的にほとんど考えられない

今回の震災での被害の主は津波
地震の直接被害は割合的には非常に小さい
津波での被害なため非常に広範囲である

内陸直下型の地震の場合
津波が起こることはほとんどない
被害があるような津波に限定すると
0ではないがかなり0に近い確率になる

内陸型の地震では壊滅的な被害が広範囲に及ぶことは
あまりなく半径数十キロ先では壊滅的になることは考えにくい
一部の地域が孤立化することはあっても
広範囲に物資の供給不足が起こるような事は考えにくい

もし、内陸型の地震で広範囲に壊滅的な被害があるときは
地割れの中に街がそっくり飲み込まれるような
想像もできないほどの規模の事がおこると考えられる
それに飲み込まれる場合備えていても無意味である

知識や経験からはだいたいこのように考えられると思うのだけど
内陸部でも買いだめが横行しているらしいね
大人なら考えろよ!