こんにゃくゼリー


夕方の報道番組で、社民党の党首が
「避けては通れない」と公言していた。


胸焼けがした。


大人は大人であるからには子供より
より大人として振る舞わなければならない


餅のように、老人や子供にとって窒息する可能性がある食品
ということはかつての事故で国民の大多数はわかった


それでいいじゃないか


老人が好んで食べる場合、それは自己責任だ
認知症の場合は、与えない、手に入れられないように、
近くで誰かがいるところで食すようにすればよい


幼児などは、食べさせなければよい
または大人が食べ方を諭せばよい


大人は子供が食べるものについて
これは子供がきちんと食べられるか考えて判断すればよい
今の大人たちには思慮、配慮がとてつもなく不足している
それだけ


子供の頃から学校などの集団生活のなかで
思慮、配慮の足りないやつは相対的に「ガキ」と呼ばれてた


社民党の福島党首は規制と法制化を望んでいるが
私には狂っているとしか思えない


こんなことを法で規制をかけるということは
くだらない責任の転嫁で
「子供の安全」を盾にして「保護者の責任」を排斥するという
とても愚かなことだ


これだけ大人も子供も法律に甘やかされ
その後にはどんな世の中が広がるのか想像するといい
いまでさえ、責任なんてのはかなり曖昧模糊になって
ずいぶん幼稚な世の中になっているのに


想像できないから法制化とか簡単に言ってしまうんだよ