読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人

大人は子供より気を配ることができる。
大人のなかでは年上の方が気を配ることができる。
方法は人によるものして。
だから年上は偉いのだ。
制度的に大人になったとしても、大人になれない部分は誰にでもある。
大人はそれを使い分けて絶妙なバランスを維持している。


大人として扱われる以上は必要最低限の気を配れることが必須となる。


「気を配る」は「気を遣う」とは異なる。
大人ならその大きな違いがわかる。