読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れておるのです

drgn

盂蘭盆の少し前、私の育ての親が亡くなりました。
急にあっけなく亡くなりました。
私は12歳の時から世話になりました。
私は籍は入れておらず、姓は違います。
言い合いや喧嘩は結構しました。
焼酎ばかり呑んで、晩年はほぼアル中でした。
そんなこともあり、冷たく見えるかもしれませんが
私は「父」とは思っていません。
ですが「親」ではありました。
通夜や葬儀なんかのとき、その血族達の悪いところが
あからさまに見えました。
私は常にいらいらしたり、怒っていたように思います。
今でも思い出すといらいらします。
そんなこともあって疲れるのは当たりまえですが、
精神的な消耗のせいかなかなか疲れがとれません。


あなたとはいろいろな衝突もありました。
わたしはあなたを好きではありませんでした。
ですが、一抹の淋しさは感じます。
今まで本当にありがとうございました。
安らかにお眠りください。