読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キーボード

パソコンのキーボード
中学生の時にお金を貯めてタイプライターを買った身としては
日本語キーボードは嫌いでASCII配列が好きなのである


キーボードのレイアウトは基本的にはタイプライターのそれを踏襲している
それはよしとして電算機に移行したときに
ファンクションキー、カーソルキー、テンキーが付いたと思われ
それの幅は450mmぐらいになった
コンピューターといえは大型計算機で端末なんかで数字とコードの羅列を扱っていた頃は
パンチテープやパンチカードよりは格段便利だったに違いない


そして今や、最も使う入力デバイスとしてマウスがある
右利き、フルキーボードならば450mmもあるキーボードの右にマウスを置く
キーボードの基本はアルファベットのタイプキーが正面だ
わかりやすくいうとスペースキーの中心が体の中心線と重なるように置く
そうするとマウスは体の中心から約40cmのところに置くことになる


全体を左にシフトすると打ちにくい
体が曲がってしまう


というわけで今は
Happy Hacking Keyboard Lite2
買ったときは良かったのだけどさすがに少し経つと
全体のへたり具合がねえ値段の割に質はいまいち
大きさは良いのだけどね
本当はファンクションキーが欲しかったり
普通のサイズのカーソルキーが欲しくもある


と思っッてたら
FILCOでMajestouch Mini日本語が出ているじゃないか!
あのEnterキーは嫌いだから早くASCII配列のMini出してくれー


も、そうですがキーボードはエルゴノミクスとかそういう話ではなく
もっと革新的に変わらないかなあ
使いやすさはかわらず小型に(幅は小さく)合理的に