読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実はコラム

 日記などハナから書くつもりなど無く、ここに書くのはコラムである。
 普段から感じていることなんかを、誰かに言いたいのではなく、未来の自分にでも言ってみようかぐらいのことなのである。生きることを旅に喩えたりすることがある。そういう意味で「旅的日記」なのである。もちろんその日刺激的なことでもあれば書くことにはなるのだが。

 今日は朝からあれも書こうかなこれも書こうかなと思っていた。夜になって面倒になる。ねる時間に近づくと疲れているのである。つまり若くはなくなり、明らかに老いてきている。
 生きてきて当然の結果である。
 私は昔からそのようなことに対して不思議と気にならない。若くいなければならないとか、もっと格好良くなりたいとか、モテたいとか、そういう願望は無くはないがあまり強くない。「しょうがねえな」で終わるのである。
 自然と時間には逆らえない。

 次回はそのことについて書いてみようかな。